FIAインターナショナル・ラリー・オブ・嬬恋2018

昨年行ったFIAインターナショナル・ラリー・オブ・嬬恋2017がとても楽しかったので今年も観戦へ行ってみました。

FIAインターナショナル・ラリー・オブ・嬬恋2017
http://edo787.at.webry.info/201702/article_1.html
(昨年のエントリー)

画像

金曜日のナイトSSを走る日本スーパーラリー(JSR)CUSCOレーシング1号車SKODA FABIA R5(炭山・保井組)。
バータイプのライトポットがかっこいいです。

今回は昨年は行けなかった金曜日のナイトステージから観戦。


画像

JSRにオーストラリアから参戦の4号車インプレッサ(スチュワート・ジンスタッグ組)。



画像

東日本ラリー選手権(E-JRC)に参戦の36号車ランサー(津田・坂井組)。ナイトステージはこんなイルミネーションだったんですね。初音ミクさんの画は昨年観たものとかわっていました。



フラッシュ撮影をする人が多く(私はD4Sで外付けフラッシュを持っていないため未使用)モンテカルロのナイトステージの様な華やかさでした。



ラリー2日目はまずリエゾンエリアを撮影するためにコンビニ前へ移動。
画像

JSRマシンでワコーズカラーの6号車86(猪股・美馬組)と7号車スイフト(高橋・尼子組)。


画像

全日本ラリー(JRC)の26号車デミオ(Gonda・Fujikami組)。



ラリー観戦はSSの観戦エリアで観る迫力有る姿も良いですがSS間の移動時に普通の道路を走るラリーカーという非日常性にも良さがあると思います。そして撮影しているとドライバーさんやコドライバーさんが手を振ってくれたりして選手とお客さんの近さを感じます。



すべてのマシンを見送った後はパルコール観戦ステージに移動

画像

JSRのキャベツ号こと2号車インプレッサ(黒岩・高橋組)。観客からもキャベツって愛称で呼ばれてて地元嬬恋期待を背負ってる感じが良いですね。



画像

JRC12号車ランサー(福永・齊田組)。


画像

初日まさかのデイリタイアとなってしまったJRC11号車インプレッサ(新井・田中組)。2日目に復帰が認められて圧巻の走りでした。


午後はSS13を観るためにプリンスランド観戦ステージへ移動
画像

JRC30号車(天野・羽琉組)。



画像

E-JRC46号車ビビオ(西山・多比羅組)。


3日目は午前午後共に大前須坂にて観戦。
画像

JSR1号車(炭山・保井組)



画像

JRC14号車(柳澤・加勢組)。



画像

JRC17号車(草間・山本組)。



画像

JRC23号車(眞貝・安藤組)。



画像

E-JRC35号車(大橋・舟木組)。





画像

最後はスイーパーのアルシオーネSVXが通過して終了となりました。2日目は観れなかったので今年も元気に走ってるところが観れてうれしかったです。



今回のラリー観戦はこれにて終了して帰路につきました。

昨年観戦したときも思いましたが来年もまた観戦したいなと思うイベントでした。

flickrにアルバムを作りました
FIA INTERNATIONAL RALLY of TSUMAGOI 2018
https://flic.kr/s/aHsmcwzqRw




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック