えど787的ココロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 現美に乗ってきた

<<   作成日時 : 2017/01/29 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうしても雪と絡んだ現美新幹線が見たくて撮影旅行へ。
画像

新潟駅から回送で車庫に向かうとき455号
尾灯もライトも光ったようになってなんだかひょうきんな顔に。


そんなわけで現美新幹線撮影ツアー(2017年1月28日)。

flickrにもまとめてあります
https://flic.kr/s/aHskMYxJvF


まずは9時14分に新潟到着とき451号から。
画像

若干曇り気味で思ったほど明るくなかったのはちょっと残念。

どうやら現美新幹線は朝の時間帯は14番線に留め置かれるようです。
が、私は撮影目的地へ・・・。9時31分発とき356号に乗り長岡経由で北堀之内駅へ。

戻りで長岡駅でとき455号の到着を撮影してそのまま455号に乗ろうと思っていたので撮影場所のチェックと動きの練習(撮影してから反対ホームまで何分かかるかの確認など)。
画像

撮影場所が駅舎に入るところまでであれば停車時間(5分)の間に移動できそうと言うことがわかったので上越線に乗り換えて北堀之内駅へ。



上越新幹線の撮影スポットとして夏場は良く名前が出てくる新川口変電所。なぜ冬の写真が全くないのか・・・と思っていたのですが行ってみてすぐに納得しました。
画像

とにかくそこにアクセスする道が雪で全くたどり着けない(笑)。
変電所の前の道は除雪用の水洗があるようで(写真の道で雪が無い辺りに埋まっています)登って行けたので行けるぎりぎりまで行くと何とか撮影できそうな高さに。本来の目的地はさらに上がったトンネルの上ですがとてもじゃないですがたどり着くのは不可能なので予定を変更。


画像

とき452号
雰囲気は良いのですが下側がほとんど隠れてしまいちょっと残念な感じに。

何本か通過する新幹線を撮影して練習・・・。(下り線はトンネルから出るタイミングがわからないなって思ってましたが音でわかりました)


画像

とき453号
下り線と言うことも有りかなり理想的な画に。持ってて良かった20mm f/1.8 ♪


北堀之内駅まで戻り
画像

画像

途中で写真を撮ったりしながら14時17分の水上行きにて浦佐駅へ移動しました。



北堀之内駅から浦佐駅に移動したところで現美新幹線が到着。通過電車待ちで長めに停車していましたが入線は見れなかったので出発時の構図を考えます。
画像

浦佐駅から越後湯沢方面に向かうとき454号
はじめて浦佐駅に行きましたがこの駅が人気なのは納得ですね。
山と絡んだ現美新幹線とても良かったです。


浦佐駅15時13分発とき323号にて長岡駅に移動。構図をもう一度チェックしてとき455号を待ちます。
画像

長岡駅到着とき455号
ここからがんばって移動して455号へ乗車します。


画像

個人的にお気に入りは15号車の荒神明香氏の作品。
電車の揺れでレイヤー毎に動きがついて見ていて飽きません。

画像

12号車の小牟田悠介氏の作品は映る景色と乗客ので一つの作品になっていてとても面白かったです。


下りてからも記念撮影など。
画像



455号は回送で車庫に行くので11・12番線へ移動。
画像

新潟駅から車庫へ回送運転するとき455号


こんな感じで私の現美新幹線撮影ツアー終了(とき456号は見ないで帰路に)。
あまり鉄道は撮影しないのですが佐渡旅行の時にみた現美新幹線の美しさが強烈でどうしても雪と絡めたいと思っての撮影旅行だったのでとても満足できました。
私はおまけの佐渡汽船のあかねを撮影するために新潟に前泊しましたが現美新幹線だけ撮影するのであれば東京から日帰りで回れるのは天候で行くかどうかを判断できるので良いですね。


現美新幹線
http://www.jreast.co.jp/genbi/

flickrにもまとめてあります
https://flic.kr/s/aHskMYxJvF


おまけ
今回の撮影旅行のもう一つの目的は佐渡汽船のあかねを撮影することでした。
画像

風などですぐに欠航してしまうので島の人には不評なようですが双胴型の船体はとても魅力的です。

画像

行ったらとまっていた作業船と。


なお2月はあかねは両津〜新潟線からは外れるので今回が最後のチャンスというのもこの撮影旅行を決意したポイントでもありました。


佐渡汽船
http://www.sadokisen.co.jp/

あかね
http://www.sadokisen.co.jp/ship/akane.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現美に乗ってきた えど787的ココロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる