えど787的ココロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013スーパーGT第5戦鈴鹿

<<   作成日時 : 2013/09/29 17:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

5月に見た第2戦富士に引き続き今回は1度行ってみたいと思っていた鈴鹿1000Kmへ行ってみました。

まずは今回の目玉とも言える来年度規定(2014年規定;DTMとの共通モノコック)のマシン。
画像

よりGT−Rになった感じがする全体のシルエット。

画像

最近のホンダ顔で(写真では見えないですが)うまくまとまってる感じのするNSX。

画像

結局不具合が解決出来ずガレージから出てこなかったLF−CC。

各社まだまだこれからって感じですが来年も楽しみですね。


レースの様子など

画像

見事総合優勝を飾った18号車(ウイダーモデューロHSV-010)。


画像

画像

総合2位の23号車(モチュールGT-R)。


画像

最後の最後で表彰台をもぎ取った36号車(ペトロナス トムス SC430)


画像

ついにGT300クラスで優勝した61号車(スバル BRZ)。
予選番長だったのが鈴鹿では予選から決勝まで速いだけじゃ無くて強かったです。


画像

画像

最後までGT300クラスを盛り上げた4号車(初音ミクBMW)はレース終了後まさかのレギュレーション違反失格。


画像

とってもカメラ泣かせの22号車(グリーンテックSLS)さん。
このピカピカボディにセンサーがだまされます


画像

GT500(8号車ARTA HSV-010)とGT300(3号車Road NDDP GT-R)のマシン性能を見せつけられるパスシーン。



画像

セーフティーカー導入の原因となった86号車(クロコランボルギーニGT3)のバースト。


画像

セーフティーカー導入で運が無かったとしかいいようが無い38号車(ZENTセルモSC430)。


画像

アニメの2期が楽しみな48号車(DIJONレーシングIS GT-R)。


画像

BOP変更の影響かあまり振るわなかった16号車(無限 CR-Z GT)。




レース結果等はオートスポーツさんで
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=50436
スーパーGT第5戦鈴鹿 決勝結果


その他
サポートレースで面白かったのはCR−Zチャレンジ
画像

バッテリーの使用や燃料の消費のバランスを考えないと完走出来ない(使える燃料が決まっている)など通常のレースとは違ったおもしろさがありました。
(表示されてる緑のランプがバッテリーの残量)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013スーパーGT第5戦鈴鹿 えど787的ココロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる