えど787的ココロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013スーパーフォーミュラ第3戦富士予選

<<   作成日時 : 2013/07/18 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

カメラも新調したし・・・スーパーフォーミュラの走ってるところがみたい(撮りたい)と思ったので第3戦富士スピードウェイに行ってみました。

と、言っても予選のみですが。


そんなわけで私が応援しているチームのインギングの二人の走りから。
画像

フリー走行のアドバンコーナーで白煙を上げながら攻める国本雄資選手。


画像

予選Q1でプリウスコーナーを駆け上がる国本選手。


画像

予選Q3でダンロップコーナー付近を攻める国本選手。


画像

予選Q1でプリウスコーナーを駆け上がる平手晃平選手。


画像

予選Q2でダンロップコーナーにアプローチする平手選手。


画像

予選Q3でダンロップコーナー付近を攻める平手選手。




画像

予選Q1プリウスコーナーに進入する平手晃平選手(38号車)中嶋一貴選手(1号車)。
決勝に行っていればこんなシーンが何度か見れたのかな?


このレースはプロジェクトμ/セルモ・インギング・チームはすごく調子が良かった様で予選フロントロー獲得(国本選手)、決勝2位表彰台(平手選手)7位入賞(国本選手)でした。
決勝も観に行きたかった・・・。


山口美羽さんのブログに写真を載せていただきました
http://ameblo.jp/inging-miu/entry-11572938725.html
皆さまからのリポート!#1:スーパーフォーミュラ第3戦予選日



プロミュー/セルモ・インギングさんでは2013年の個人スポンサーの募集が始まっています。
エブロのミニカーが定価7500円ほどと考えるとかなりお得なプランだと思います(お店によっては予約完売の所もありますので手に入れられる最後のチャンスかも?)
http://www.inging-miu.com/2013%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E5%8B%9F%E9%9B%86/

無料のサポーター募集も始まっています
http://www.inging-miu.com/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8B%9F%E9%9B%86/


美羽さんのブログも是非
http://ameblo.jp/inging-miu/


インギングチームのページ
http://www.inging.co.jp/index.html




それ以外のマシンも

画像

予選Q1でプリウスコーナーを攻めるの平川亮選手。
ヤマト2199カラーポイントですね。


画像

同じく予選Q1でプリウスコーナーを攻めるロイック・デュバル選手。



画像

全ての運も味方につけてるとしてか思えないアンドレ・ロッテラー選手。
予選Q2ダンロップコーナー付近。


スーパーフォーミュラ第3戦富士スピードウェイ フリー走行

NEX-5R+SEL18200LE+ECM-SST1手持ち撮影
NEXさんとECM-SST1さんの組み合わせだとこういうの撮るときはホントに音が良く入って便利です。


サポートレースながら予想以上に面白かったのがGTアジア・シリーズ。
画像

第5戦ファイナルラップでの首位争い。
(007号車アストンマーチン、1号車マクラーレン。007号車が順位を守るもペナルティで1号車が優勝でした)

画像

スタートすぐの1コーナー侵入

画像

今回参戦のDIJON Racingさんは元GPライダーの青木拓磨選手で参戦。下半身不随のためハンドドライブユニットによる参加。是非ともルマンに参加して欲しいです。
詳細な記事はこちら↓
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=4&no=49614
DIJON Racing、青木拓磨を擁しGTアジア参戦へ(オートスポーツ)

アドバンのGTアジアページ
http://www.advan.com/japanese/motor_sports/13/gtasia/



こちらもサポートレースながらすごい盛り上がっていた86/BRZレース。
今回はなんと80台がエントリーするという大繁盛ぶり。
決勝に進む45台を決める予選が2グループで行われましたがなかなか白熱した走りが見れました。

画像

大渋滞のせめぎ合いで予選ながらコーナー飛び出してしまうマシンも。



画像

優勝を飾ったプロミュー・レーシングチームの山野選手。
ロールしてる感じとか皆さんすごい攻めてるなって感じが良かったです。


改造がほとんど認められていないのでイコールコンディション・同一車両(86とBRZが有りますが)なのでドライバーの腕勝負な上に実質3周連続で攻めるとタイヤが追いつかなくなってしまうなどすごく戦略が必要なレースですね。
そしてヴィッツレースからのステップアップ組がきちんと早い(決勝は分かりませんが予選では)。
これはヴィッツレースからのステップアップの受け皿としてもうまく機能しそうです。


今度は決勝も含めて観に行きたいですね。


撮影機材はニコンD7000 18−300VRスーパーズムキットを使用しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013スーパーフォーミュラ第3戦富士予選 えど787的ココロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる